コラム

フランチャイズチェーン×ビジネスモデル『フランチャイズ・イノベーション』より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フランチャイズ・イノベーション

フランチャイズチェーンの中には、社会にイノベーションをもたらしたものも少なからず存在します。新しい市場を切り拓いたチェーン、日本の商習慣や生活習慣を変えたチェーンもあります。私たちは、フランチャイズチェーンによるイノベーションを「フランチャイズ・イノベーション」と命名し、フランチャイズという仕組みがどのようにイノベーションに貢献したのか研究しました。その成果をまとめたものが小冊子『フランチャイズ・イノベーション』です。
本コラムは、この冊子より抜粋掲載しています。

フランチャイズチェーンのビジネスモデルはイノベーティブであるか?

フランチャイズチェーンは、イノベーティブな店舗展開手法ではありますが、フランチャイズであること自体は目的でありません。あくまでも、ビジネスモデルありきです。参入障壁が低いなどの理由で、できるだけ早くにマーケットシェアを獲得するために、レギュラーチェーンにおける短期的な資本効率の悪さから、フランチャイズの他人資本活用による資本効率向上を活かした早期多店舗展開を行うなどの手段として活用するものです。したがって、ビジネスモデルがイノベーティブであることが重要です。

業態から見たイノベーション

ここで、いくつか既存マーケットへ破壊的イノベーションを起したビジネスモデルを見てみましょう。上図に挙げたビジネスモデルは、すべて既存業態から引き算をすることで新しい価値(顧客にとってのメリット)を訴求することに成功しています。

フランチャイズ・イノベーション

ローエンドカスタマーが低価格に反応するのは当然として、こういった新しいビジネスモデルは前述の無消費者と呼ばれる新しい層も獲得しています。たとえばファーストフードは、空腹だがレストランに行く時間がないビジネスマンや、一般のレストランは所得水準的に行きにくい学生へ価値を提供していますし、レンタカーは駐車場のない都会のマンションに住んでいる若年層のレジャーや出張先で一時的に利用したいビジネスマンへ価値を提供しています。下図は、レンタカー・カーシェアが新しく開拓した顧客層を示しています。無消費者層とは、レンタカーやカーシェアがなかった場合には車を利用していなかったと考えられる層です。

レンタカー・カーシェアが新しく開拓した顧客層

低いコストを実現するために、レンタカー・カーシェア業者はコスト構造にイノベーションを起しています。下図は、自家用車利用(新車・中古)とレンタカー・カーシェアのコスト構造を比較したものです。

低コストを実現したコスト構造

一言でいうと、大量購入によるスケールメリットの享受です。自家用車は、通常一般個人が所有者であり、レンタカー・カーシェア事業者とは購買力に大きく差があります。当然ながら、車輌ディーラーは大口需要者である事業者へは相対的に安く車輌を提供するでしょう。さらに、レンタカー・カーシェア事業者は車輌メーカーやカーリース会社の傘下であったり、深い関係があることが多いためディーラーの展示車などが手に入る機会も多く、カーリース会社からのリースアップ車の仕入れなどが行えることも多いため、かなり有利な調達ができます。また、ガソリンの購入や支払保険料もオイル代などの消耗品も大口割引が適用されますし、メンテナンスそのものは自社で雇用している(または提携している工場の)技術者が行いますので工賃は限りなく抑えられます。駐車場もまとめて借りてしまえば1台あたりのコストは安くできることは想像に難くありません。

フランチャイズ・チェーンに必要な7つの機能

ところでフランチャイズチェーンとしては、以下の7つの機能が必要といわれています。

①加盟店開発機能
②商品開発・販売促進機能
③店舗運営サポート・SV機能
④教育研修機能
⑤物流機能
⑥情報システム機能
⑦業態開発・革新機能

フランチャイズチェーンとして展開するためにはイノベーティブなビジネスモデルに加え、こういった機能を充実させていくとともに、⑦業態開発・革新機能を強化して業態をブラッシュアップ、持続的イノベーションを起こしていき、新たな脅威に目を光らせながら真新しい業態を開発、破壊的イノベーションを起す必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本を変えたFCチェーン「フランチャイズ・イノベーション」

■大手FCチェーンを独自分析
(CoCo壱番屋、QBハウス、セブン-イレブン、ハードオフ、明光義塾、モスバーガー)
■明光義塾 渡邉塾長インタビュー掲載
FCチェーンの中には、社会にイノベーションをもたらしたものも少なからず存在します。新しい市場を切り拓いたチェーン、日本の商習慣や生活習慣を変えたチェーンもあります。本書では、日本を変えた代表的なフランチャイズチェーン6社を取り上げ、フランチャイズの特徴を明らかにしました。また、どういう時期にFC展開が進み、どういう時期に直営化が進むのか、成長過程のなかでFCビジネスを考察しました。イノベーションの実現に、フランチャイズという仕組みは大きく貢献します。本書でフランチャイズの理解を深め、イノベーション実現にご活用ください。

目次はこちら