小売フランチャイズ関連<2012/09/24-2012/09/30>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ファミリーマートは、タイの流通大手と提携し、同国でのコンビニ事業をテコ入れする。現在約750店の店舗数を2016年末までに1500店へと倍増させる。(日経:2012/09/24(月):P9)
■小売(ファミリーマート、イオン)や外食大手(日本マクドナルド)が店舗用不動産の投資再開に動き始めた。(日経:2012/09/25(火):P13)
■東急ストアは、オイシックスのネット専用の有機野菜などを販売する専用コーナーを設ける。(日経:2012/09/26(水):P35)及び(2012/09/28(金):日経MJ:P5)
■ユニクロ始め各小売店(イオン、セブン&アイ、西友、しまむら等)は、「ヒートテック」などの冬物機能性肌着の機能・価格を競う販売強化を計画、競争が例年以上に激しくなることが見込まれる。(日経:2012/09/27(木):P15)及び(2012/09/28(金):日経MJ:P5)
■リーバイスは、新宿に世界で5店目となる注文カウンターを持つ店を開設した。店舗では「ビンテージクロージング」などの米リーバイスの全商品を扱う。(日経:2012/09/28(金):P41)
■靴メーカー各社は、ファッション意識が高く外出頻度の高い団塊世代向けの「アクティブシニア」商品を充実・強化している。(2012/09/24(月):日経MJ:P6)
■高松市とコンビニ6社は、自転車利用を促進するため、高松市内のコンビニ102店で無料の空気入れを24時間利用できるサービスを始める。(2012/09/24(月):日経MJ:P4)
■消費者の「食」に関する節約志向が高まっている(日本政策金融公庫の消費者動向調査)。(2012/09/26(水):日経MJ:P4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加