会員著作 : よくわかる!FCチェーン収支モデル比較ハンドブック

収支モデル

書籍紹介

FCチェーンに加盟するとどれだけ資金が必要なのか、開業後にどれだけ売上・利益がでるのか、という点は、加盟希望者にとって最大の関心事です。いったんFC加盟すると契約書を締結し簡単にやめられないことから、後悔しないようにFCチェーンを選択する必要があります。本ガイドブックでは、小売業から4業態(コンビニ、買取、配食、弁当)、外食業から3業態(カフェ、居酒屋、ラーメン)、サービス業から5業態(学習塾、理美容、リラクゼーション、フィットネス、ハウスクリーニング)を選び、初期投資額やモデル収支、研修制度などを業態内各社で比較しました。加盟募集資料や法定開示書面、ホームページなど、公開されている情報を収集し、その範囲内で比較しています。他チェーンと比較することで、ビジネスモデルの特徴や本部サポートの違いが浮き彫りになります。本部選びの参考にご活用ください。A4サイズ102頁

 

購入はコチラ

目次

総論

1.FC収支モデル分析の目的
2.調査した業種業態の特徴
3.本部選びの留意点

 

第1部 フランチャイズ基礎知識

第1 章 開業ステップ

第2 章 利益計画・資金計画の作成

第2 部 収支モデル分析

第1 章 コンビニエンスストア

第2 章 リユース(買取)店

第3 章 高齢者向け配食サービス

第4 章 持ち帰り弁当

第5 章 カフェ

第6 章 居酒屋チェーン

第7 章 ラーメン店

第8 章 学習塾

第9 章 理美容業

第10 章 リラクゼーション

第11 章 フィットネスクラブ

第12 章 ハウスクリーニング

巻末資料.

1.日本の代表的FC チェーン
2.関連機関リスト

購入はコチラ