会員著作

FCチェーンの海外展開ハンドブック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書籍紹介

FCチェーンの海外展開ハンドブック日本のFCチェーンの海外展開の話題が新聞紙面を賑わせています。かつては低コストを目的とした製造業の工場進出が大半でしたが、最近では小売業、飲食業、サービス業のフランチャイズチェーンが、海外マーケットの獲得を目的とした展開が増えています。
しかし、進出するという話題の一方で、撤退するということもよく聞きます。海外展開で成功することは容易ではなく、念入りな計画としっかりとした準備が必要です。本書では、実際に海外展開をして成功しているFCチェーンへのヒアリング調査を通じて、海外展開の実態や留意点などを明らかにしました。フランチャイズ研究会が、企画・執筆した自費出版書籍です。海外展開を計画しているFC本部様必見の書物です。A4サイズ132頁、8チェーンに取材実施。

購入はコチラ

目次

はじめに

第1章 【総括】FCチェーンの海外展開の動向と成功要因

1.FCチェーンの海外展開の動向
2.なぜアジアに進出するのか
3.FCチェーンの海外展開パターン(進出形態)
4.海外展開事例
5.海外展開を成功させるために

第2章 海外展開のステップ

1.STEP1 経営戦略の方向性と課題の確認
2.STEP2 海外展開目的の明確化
3.STEP3 海外事業計画案(ラフ案)の策定
4.STEP4 国内での予備調査
5.STEP5 現地調査(現地フィージビリティー・スタディ:F/S)
6.STEP6 海外事業計画案(詳細)の作成、最終意思決定

第3章 海外進出の類型

1.海外に直営店を出店(海外支店的な位置づけ)
2.海外の事業者とフランチャイズ契約(ダイレクトフランチャイズ)
3.マスターフランチャイズ(エリアフランチャイズ)
4.各進出形態別の特徴
5.サブフランチャイズ(現地でFC加盟者を募る)
6.輸出・代理店契約

第4章 海外展開支援施策

1.海外展開支援施策
2.支援機関の所在地

第5章 海外のフランチャイズに関する法制度

1.はじめに
2.世界の法制度概観
3.中国
4.韓国
5.台湾
6.ベトナム
7.マレーシア
8.インドネシア

第6章 海外当事者と締結する契約書

1.はじめに
2.相手国の法制度と進出形態による契約書の違い
3.契約言語の選択
4.紛争解決条項
5.商標権の帰属
6.独占権の付与
7.金銭の支払い条項について
8.商品・原材料の供給
9.商品(メニュー・サービス)等の指定
10.指導員の派遣
11.契約期間
12.エンフォースメントを考えて契約書を作成する

第7章 多店舗運営ビジネスのグローバル化とその挑戦

1.はじめに
2.心構え
3.経営思想の重要性
4.グローバル化という選択
5.国際交渉の基本ステップ
6.異文化間コミュニケーションの重要性

第8章 海外展開事例

1.株式会社大戸屋ホールディングス
2.株式会社壱番屋
3.株式会社ゴーゴーシステム
4.株式会社ダスキン
5.株式会社ファミリーマート
6.ミニストップ株式会社
7.株式会社モスフードサービス
8.株式会社吉野家

第9章 国・地域別基本情報

1.中国
2.韓国
3.台湾
4.香港
5.タイ
6.ベトナム
7.マレーシア
8.シンガポール
9.インドネシア
10.フィリピン

第10章 国・地域別進出情報

1.中国
2.韓国
3.台湾
4.香港
5.タイ
6.ベトナム
7.マレーシア
8.シンガポール
9.インドネシア
10.フィリピン
11.その他

購入はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加