コラム

低額投資FCの概要 〜お宝買取り、販売業について〜 『成功する!低額投資フランチャイズ(H25.3発刊)』より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
低額投資フランチャイズ

本コラムは平成25年3月に発刊した『成功する!低額投資フランチャイズ』より抜粋掲載しています。
※H25年3月発刊時の情報であり最新の情報ではない点はご了承ください。
以下、成功する!低額投資フランチャイズ ~はじめに~ より

私たちは最近の潮流となっている低額投資FCビジネスに注目し、FC本部・加盟者に調査ヒアリングをして、その実態を明らかにしたいと考えました。調査ヒアリングは過去3年間のフランチャイズ・ショーで標準開業資金1000万円以下として記載があった出展企業を中心としてFC本部21社、FC本部から紹介いただいた加盟店7社、合計28社に実施しました。業種をみると、学習塾から介護事業、リサイクル、生活支援など最近の潮流を代表する業種から広くヒアリングすることができました。本書は、これからFCチェーンへの加盟を検討している加盟希望者だけでなく、FC本部企業にとっても参考になる内容となっています。フランチャイズ・ビジネスの発展に向けて少しでもお役に立てれば幸いに存じます。

お宝買取り、販売業について

金、プラチナ、時計、ダイヤ、ブランド品、携帯電話、金券等を買取り、それを必要とする方に販売する、一種のリサイクルビジネスであります。
このビジネスには、ブランド品の鑑定、目利き、値付け等、かなり高度のノウハウが必要であり、1~3週間程度の研修でノウハウを取得できるかどうか、やや不安な面もあります。こういった問題点がマニュアルとして確立されているかどうかが、加盟する場合の大きな決め手になると思います。
本部の示すモデル収支を見ると、利益の中に加盟店オーナー人件費が含まれています。投資額の割に収入は悪くない数字であります。この収入の数値も加盟前にしっかり確認して下さい。
買取専門の店が多いようですが、買取品をすべて本部で購入してもらえるかどうかも確認する必要があると思います。(即現金化システムとは、本部がすべて買い取る意味かどうかの確認)
事業としては昔から良く出てくるタイプであり、質屋とは違う機能を持っていると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初期投資額1000万円以下「成功する!低額投資フランチャイズ」

■今、フランチャイズの主流はスモールパッケージ
■28社(本部・加盟店)の直接取材レポートを掲載
■低額投資FCに加盟して成功する10ヶ条を伝授

FCショーの出展社をみると、これまでは標準開業資金が数千万円かかるビジネスが当たり前でしたが、ここ数年では、1000万円以下の出展社割合が大半を占めており、明らかに低額投資のFCビジネスが時代の主流となってきています。
そこでまとめられた冊子が本書です。FC本部・加盟者計28社に直接ヒアリングを行い実態を調査し、低額投資FCに加盟して成功するための10か条をまとめました。
本書はこれからFCチェーンへの加盟を検討している加盟希望者だではく、FC本部企業にとっても参考になる内容となっています。

目次はこちら