フランチャイズ情報
サービス業トレンド

コロナ禍でも業績好調なフランチャイズ業態

情報開示書面
FC加盟

フランチャイズで重要な情報開示書面(法定開示書面)の大切さを理解しよ...

のれん分け
本部構築・海外展開

【これからお店を増やしたい方へ】のれん分けを社内人事施策として利用する

ゴーストレストラン

『ウィズコロナ時代に向けたゴースト・レストランの現状と留意点』の公開

フランチャイズ研究会では『ウィズコロナ時代に向けたゴースト・レストランの現状と留意点』のレポートを公開しました。近年日本でも広がりを見せているゴースト・レストランですが、実店舗の営業の有無や業態開発方法など様々な形態が存在しています。これらをまとめると共に、多様な視点から現在のゴースト・レストランの潮流について本レポートではまとめています。

コロナ禍におけるフィットネス業フランチャイズの動向

高齢化の進展や健康志向の高まりの中で、拡大を続けていたフィットネス市場において、休業要請や、3密回避、非接触が推奨されるコロナ禍は、他業種と同様に深刻な影響を与えていると考えられます。そこで、コロナ禍においてフィットネス業フランチャイズの動向及び今後の展望について検討をしました。

フランチャイズ情報

コロナ禍でも業績好調なフランチャイズ業態

2020年1月に発見された新型コロナウイルスは、急速に全世界に感染が拡大し猛威を振るい続けており、多くの業種・業態が大きなダメージを被りました。その一方で、業績を伸ばしているフランチャイズ業態もあります。小売業・外食業・サービス業それぞれの業種で、コロナ禍における成長業態を見ていきたいと思います。