サービス業トレンド

『第40回フランチャイズ・ショー2023』視察レポート

本部構築・海外展開

FCチェーンにおけるスーパーバイザーの役割 ~レポート「飲食店FC本部に...

ゴーストレストラン
トレンド情報

『ウィズコロナ時代に向けたゴースト・レストランの現状と留意点』の公開

『フランチャイズトラブル回避ガイド』デジタルコンテンツ販売開始

本書では、売上予測、契約締結、加盟店への経営指導など本部と加盟店間でトラブルが多発する場面を想定し、本部担当者は「何をしなければならないか」、「何をしたらいけないか」をQ&A方式でまとめています。改正された民法、中小小売商業振興法施行規則、FCガイドラインにも対応し、インボイス制度など、今日的テーマも追加。他にお役立ちツールも掲載。内容は、FCを専門分野とする弁護士が監修しています。本書は、これまで誰も教えてくれなかったFC本部の「虎の巻」ともなるものです。

FCチェーンにおけるスーパーバイザーの役割 ~レポート「飲食店FC本部に...

SVは、FCパッケージの一部を構成し、加盟店の経営指導を行う本部指導員のことを指し、本部と加盟店の重要なパイプ役となります。 本部が持つ「理念」「ビジョン」「経営戦略」「マーケティング戦略」が加盟店に正しく理解され、店舗運営が実践されているかをチェックし、継続的に指導・支援していく役割を担っています。

フランチャイズ展開か直営か

どのような場合にフランチャイズ展開し、どのような場合に直営化するのか

新たなビジネスモデルを立ち上げるときにどのようなときにフランチャイズを利用して、どのようなときに利用しなくなるのでしょうか? 本来、フランチャイズをビジネスモデルの一手法として考えると、フランチャイズ展開によるメリットを取れるときはフランチャイズにより事業を拡大し、経営環境が変化し、フランチャイズ展開しているデメリットがメリットを上回るようになった場合に直営化を進めるのではないでしょうか。

のれん分け

のれん分け制度の基礎知識。のれん分けってなに?成功するためのポイントは?

のれん分けとは、会社で働く社員に対して、自社の商標や経営ノウハウを使用して事業経営することを認める制度をいいます。古くは江戸時代からある制度で、長年仕えた奉公人が一人前になると、主人が奉公人の労に対する恩返しを目的として、奉公人の独立を支援していたことがはじまりといわれています。